トップ > 知っておきたい専門用語

 

 

か行

建築確認申請

建築確認申請とは、家を建てる場合に、その計画が建築基準法等に適合するものかどうか、各市区町村の建築主事の確認を受けるための申請をすることです。
 審査の結果、適格となれば、確認通知として副本が申請者に戻され、着工が許可されます。

 申請してから許可が下りるまで約2週間以上掛かります。
 事前審査がある場合は1ヶ月ほど掛かります。

なお、この副本は、建物の着工や保存登記あるいは増築などを行うとき必要となりますので、「重要書類」として保存しておくことが大切です。

 


さ行


市街化調整区域
市街化調整区域とは、農業などの自然を保護するための地区です。原則として家を建てることはできません。

しかし、その地区で農業を営む方、その地区や隣接住所で10年以上住んでいる(住んでいた)は農地転用許可や

土地開発許可などを県知事から受けることによって建築可能になる場合もあります。


サイディングボード
板状の不燃外壁材のこと。材質により、セメントなどの窯業系サイディング、アルミやスチールなどの金属系サイディングなどに分かれます。


シーリング
水密性・気密性を目的として、目地や隙間などに合成樹脂や合成ゴム製のペーストを充填すること。 コーキングともいう。


ら行

リフォーム

リフォームとは老朽化した建物を建築当初の性能に戻し、快適性に対応すること。基本的な構造体はそのままで部分的に仕様を変更します。種類としては、床面積を増やす「増築」、床面積は変更せず間取りを変更したりする「改築」、内装や外装の模様替えなどをする「改装」、老朽化などにより傷んだ部分を修理する「修繕」などがあります。